【裏】YouTubeチャンネル、始動 
コラム

釣りで日本記録を樹立しかけた話【動画あり】

今回は完全に釣りの話です。笑

実は先日、日本記録を樹立しかけてしまいました…!
というのも、化け物級のブリにあたりまして…!

そのときの動画がこれです。

まあ、結局事故っておしくも陸にあげられなかったんですけどね。笑
とはいえ、ほぼ釣れたようなものです(そうしとこうぜ)

使ったものは、普通の釣り竿だけ。しかも堤防からという標準装備。

今回は、なぜそんなRPGでいう初期装備でここまでの大物が釣れたのかも考察します。

今回釣ったブリの大きさ:110㎝超え

陸揚げできなかったので、正確にはわかりませんですが、使ってたタモの幅が55㎝だったので、それの倍はありました。

つまり、110㎝は間違いなくある超大物

ちなみに、正式に発表されてる日本記録はこんな感じ。

冗談抜きで超えてた可能性があります。

かかった瞬間に感じたことは「めっちゃ重い!」
自分も持っていかれるんじゃないか?ってくらい

僕は腕っぷしには割と自身がありますが、それでもひとりでは持ち上げられませんでした。

仲間数人といってたので、3人がかりで引き揚げようとしました。

が、あまりに重さにタモが壊れてしまい…

手で引き揚げようとしたわけですが、最後は糸がきれてしまい脱走。涙

もうあと少しでってところだったので、そのあとは一瞬静寂があたりを包みました。笑

みんな同時に「マジかよ」って顔をしてたと思います。

正直めっちゃ悔しかったけど、個人的には「至った」と感じたので、割と満足です

(後日談も書きますが、もう少し小さいですが大物を平気で釣れるようになりました)

なぜ初期装備レベルの釣りで、記録級の大物を当てられたのか?

今回重要なのは、ここです。

正直、今回の装備は本当に初期装備クラス。特別な高級な道具もなければ、数日前からなんか仕込んでいたとかもありません。

  1. 朝起きて
  2. ただ釣りに出た

これだけです。

まあある意味だからこそタモが壊れたわけですが、割とエグイことしてるのでは?と思うわけで。

鬼滅の刃でいえば、初期の炭次郎のまま無惨様に挑むようなものです。

ただ、後日談にも書くように、このあとは『狙って』近い大きさの獲物を釣れるようになったのです。

赤原がここまでに『至った』理由

それは『波動』を理解したから。

おっと!スピ系ぽくてページ閉じようとしたあなた!ちょっと待って。まじめな話だから!

関連記事釣りと食物連鎖から学ぶ、波動・エネルギー論

万物には波動があるわけで、それは魚や海、もっといえば風や音にもあります。

それに波動を合わせることで、シンクロすることができるわけですが、今回ので僕は大物のブリを釣る際の波動をつかめたので、

後日しっかりと大物をゲットできています。

これはテクニカルなことでもなんでもなく、ちょっといい方がスピ系ぽくなりますが『波動を合わせることで意図的に引き寄せる』ってことですね。

普通に生きてても、

  • この人はなぜか居心地がいい
  • この環境は自分を高めてくれる
  • これを食べると元気が出る

みたいなことってないですか?
これは波動が合ってるからと考えてます。

生物のほとんどは水分なわけで、水をたたくと波紋が広がるように、人間やその他の生物、自然現象から音までみんながこれを持っています。

この特有の波紋を波動をイメージしてもらうとわかりますが、このリズムが似ているモノは無意識化で引かれあうわけです。

だから今回、僕は大きなブリというのが、どういう波動で動いているのかを考えて、そこに調和するようにしたわけです。

また、釣り場についても湾内がどんな波動で動いているのか考えると、必然的に、自分をそこに合わせにいくことができるわけです。

その結果、記録級の大物との戦いであり、連日の釣果であり、その結果、上の写真のように『普通に』大物が余裕で釣れるようになってしまったわけですね。

この波動の理論は、理解できると対人関係にも仕事にも、趣味にも大きくいかせるので、勉強してみてください。

波動であり「狙って釣れる」の作り方であり、森羅万象あらゆる根本に関してまとめた裏チャンネルを。

ぼくのやってるYouTubeチャンネルの裏Ver.です。

自分でいうのもなんですが、結構ディープな経験もしてきているので、あまり表で話せない内容をクローズドな場所で限定公開の動画で出していきます。

波動のお仕事や恋愛などへの活用方法も学べるように設計してるので、無料でぜひ身に着けてほしいなと。

田舎出身の元ホームレスがなぜ欧州の王族に…!?という秘密も公開しちゃうかも。

裏チャンネルの詳細はこちら