生き方

陰陽和合とは?調和した人生を手に入れる思考法

調和の取れた状態ってどういうことでしょうか?

よく、サウナーがいう「整う」と似た感じではありますが、とにかく、バランスが良く、乱れのない状態とでもいいましょうか。

スポーツでいえば、ゾーンに近いかもしれません。
この、調和の取れた状態というのは、人生の最大幸福化において超絶大事なことなんですが、現代はこれがとても難しいですよね。

  • 忙しかったり、
  • 社会が不安定だったり、
  • なにかと不安になったり

などなど、バランスをとりにくい時代です。
2020年現在では、コロナの影響でまさにバランスが崩れていますよね。

そんな時代だからこそ、陰陽和合という観点をぜひ持ってほしいなって思うんです。

陰陽和合とは?

陰・陽二気の相互作用によって、万物が生成されること

コトバンクによるとこんな感じです。
言い換えれば、表裏一体。紙一重ともいえるでしょう。

すべてのものは、プラスとマイナス、陰と陽で形成されています。

  • 朝と夜
  • 光と闇
  • ポジティブとネガティブ
  • 男と女

など、どっちかがかければどっちかの存在もこれまた消えるというものばかりです。

朝がなくなれば、そもそも夜という概念はありません。
男しかいないなら、そもそも女という概念は生まれません。
ポジティブだけだと、何と比べてポジティブかわかりません。

この世は、すべて陰陽和合で形成されてるんです。

陰陽和合は人生にもある

人生楽ありゃ苦もあるさ

っていうのは確か水戸黄門の曲ですが、まさにこれ。
人生いいことばかりでもないし、どうしようもなくなる時期も確実にあります。

さらに人間の感情も、常に陰陽の間を揺れ動いていて、時にはいきすぎて崩れることもあります。

関連記事:メンヘラ化の原因と防ぐ方法【男女共通】

陰陽和合の観点がないと、流される

苦しい時や調子がいいとき、陰陽和合を知らないといきすぎるんです。

たとえば、苦しい時に「この先もずっと苦しいんだ」などと思いつめて、自殺を考えてしまったり、

調子の良い時に「ただ今が調子いいだけ」と考えられず、調子の乗りすぎたり…

似たような経験はないでしょうか?

人生も陰陽和合なので、陰陽は同じ大きさにバランスされていくものです。

どっちかが異常に大きくなることは、長期的にみてないんです。ホメオスタシスと同じで、調整がくるもの。

ホメオスタシスとは?

生物および鉱物において、その内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のこと

陰陽和合の観点があれば、いきすぎたときにいきすぎたとわかります。だから、ニュートラルを基準に考えられるようになります。

この、ニュートラルを知っておくことがとても大事なんです。

意識的にニュートラル状態(陰陽和合)に整える

調和をとれた状態というものは、変に感情的でなく、落ち着いています。

だから思考がクリアで、一喜一憂なく、正しい選択ができるようになります。

この状態は、自発的に作ることができるんです。
そのために、今流行っているのは、

  • 瞑想

ですよね。

雑念をけし、無になる。そうすることで、すべてを一度リセットできるわけです。

スティーブジョブスなどの大成功者が禅や瞑想をするのは、膨大な情報にふり回されず、しっかり自分をコントロールするためでしょう。

つまり、彼らも陰陽和合を意識しているんです。

男女のセックスも、陰陽和合

実は、陰陽和合には男女の営みも意味に含まれています。

男女も、どちらか片方が欠けるとなりたたない概念であり、子供をつくるには交わるしかないわけです。

男女関係も、陰陽和合なんですね。

やらしい意味は抜きに、キスやセックスをしていると基本的には気持ちいいじゃないですか。(あくまで一般的には)

行為後は男女共に豊かな気持ちになると思います。
これも、ととのっている、つまり陰陽和合ができたから、バランスが取れた状態になっているということなんです。

性的な価値観はそれぞれですが、整った人生を歩むには、性欲というものはしっかり満たすことは効果的だということです。
もちろん、そればかりでも、陰陽和合は乱れてしまうわけですが。

世界は陰陽和合に溢れているんです。

世界を陰陽和合でみれると、人生が整う

  • 起こる出来事
  • 自分の感情
  • 自然環境
  • 男女関係

…世界にあるありとあらゆるものを、陰陽和合の視点でみて、バランスが自分で整えられると、ハイヤーセルフに近づいていくのではないか?と僕は考えています。

もし、自分の感情が偏ってるなと感じたら、今回の話を思い出してみてくださいね。

関連記事:ハイヤーセルフに会う方法【マズローの欲求階層を使う】