生き方

物事の見方を変えると世界が変わる【視点の深度を高める】

この世の中は、僕たち自身が観測したとおりに形成されています。見た通り、思った通りの世界になっています。

関連記事:シャーマンキングなど、漫画から学ぶ視野拡張論

つまり、極論を言えば『物事の見方』を変えれば、その時点で世界は変わるわけです。認識する世界像が変わるからですね。

この記事では、人生や世界観が変わる物事の見方について書きます。

物事の見方で、全てが変わる

当たり前ですが、自分が不幸だと思ってる人と、幸せだと思ってる人では物事の見方は全く違います。

収入やスペックが同じでも、視点の違いで人生も世界も変わるわけです。月収20万円でも幸せって人もいれば、そうでない人もいます。月収1000万でも、どこか枯渇してる人もいます。

じゃあその差はなにか?といえば、やっぱり物事の見方なわけです。

例えば、以下の2枚の絵は同じものでも人によって見えかたが違います。

また、太陽の色も、人によっては赤に見えるし、人によって黄色だったりします。でも、見てるものは同じ太陽なわけです。

見え方がただ違うだけ。それだけで、別物になるわけですね。

世界も人生も、ただそれだけで容易に変わってしまうほど、曖昧なものだということです。

物事の見方は2軸ある

物事の見方を変えるには、それを因数分解して構造を理解するのが早いです。

ここでお伝えしたいのは、物事の見方には2軸あるよってこと。

両面性

これは物事は表裏一体であり、光と闇で構成されています。

女がいるから男という概念があり、光があるから闇ができます。夜がなければ昼という概念もなく、月は太陽があるから認識できます。

人殺しは悪ですが、その動機が過去に自分も大事な人を殺されていた場合、それはある意味正義にもなります。平和な世の中では犯罪ですが、戦時中は敵を殺すほど評価されます。

ひとつのAという事象には、BやCという側面が必ずあり、それらを全部含めてAという事象になっているわけです。

正しく世界や人生を俯瞰するには、この両面性を理解しておくべきです。

連鎖性

両面性がひとつの事象を構成する多面的要素だとすれな、連鎖性は複数の事象を構成するつながりのことです。

Aという事象はBという事象の結果起きる…みたいな感じです。

10年前の国同士のいさかいが、現在の国際情勢につながってる…とか、過去の環境汚染の影響で今の異常気象が起きたり…など。

この世の中は、基本的に偶然ということはなく、常に必然であると思っていて、世界で起こることは明確な目的があり起こっています。

陰謀論的になりますが、世界で大きな騒動が起きる際は、裏で別のことが行われていて、そのための目くらましであることは大いにあります。

政治的な問題がある際に、芸能人のスキャンダルが増えたりするんで注視してみてください。

単一視点で物事をみると失敗する

上の2軸で物事を見る重要性を僕が問うのは、単一で物事をみると、ただしく物事を認識できず、間違うからです

そうやって、情報を深くみることなく振り回される人が現代ではとっても多いですよね。

ヴィーガンは正しいのか?

動物性のものを、命を大事にする視点から食べないというヴィーガン主義。

表向き、一見良さそうに思える主義ですが、それは単一的です。

そもそも、野菜には命はないのでしょうか?感情もないのでしょうか?植物も明らかに生命があり、命を大事にするなら、植物もそれに該当しますよね。

そもそも、動物の中には動物を食しいきているものもいます。

さらに、食事というものがそもそも他の生命を取り入れることで自分のエネルギーにする行為です。命があるものを食べないなら、それは食事すらできません。

水にだって命があるかもしれません。感情があるかもしれません。

両面的、連鎖的に見れば、ヴィーガンというものは大いなる矛盾をはらんでいるわけです。

温暖化が解決しない理由

10年以上前から世界的な問題になっている地球温暖化。いろんな団体が声高に「人類のためにどうにかしないと」と言っているのにも関わらず、一向に解決はしませんよね。

ここで叫ばれてる慈善的な言葉やスローガンは、果たして本当にどうにかしようと思って発せられてるのでしょうか?

なかには温暖化対策へ参加しているイメージをつくることで利益を増やし、そのために「開発という名の環境汚染」そしている企業体もあるかもしれません。

そもそも、地球のことを考えるなら温暖化以上にやばいこともたくさんありますよね。温暖化だけこんなにフォーカスしているのはなぜなのでしょうか?

温暖化というものは、そもそも悪いものなんでしょうか?地球環境にはホメオスタシスがあるわけで、温かくなりすぎれば揺り戻しがあります。

それが氷河期だったわけで。

関連記事:陰陽和合とは?調和した人生を手に入れる思考法

世の中はすべてつながっている【物事の見方の深度を高めよ】

このように、世の中の物事は両面性と連鎖性によって、複雑につながっています。

すべての事象には複雑な因果関係があり、正しく認識するには単一的な目線では無理です。が、自分で考えることを放棄した現代人は他人から与えられたものを鵜呑みにし失敗します

関連記事:なぜ日本人はコロナに振り回されるのか?【情弱量産計画】

だから我々は、物事の見方のレベルをあげて、世界と人生と正しく認識し、正しく生きる必要があると思うわけです。