【裏】YouTubeチャンネル、始動 
淡路よかろ〜もん

本当の意味での友達って何人いる??

突然ですが質問です。

本当の意味での友達って言える関係って、どれくらいいますか?
(ここでいう友達っていうのは利害もなにもない、純粋な関係ってこと)

たぶん、即答できる人ってあまりいないんじゃない?って思います。

特に大人になると、利害がなんだかんだ絡んでしまって、この人といっしょにいると〇〇なメリットがあるから一緒にいるって人のが増えがちですよね。

「自分はそうではない」と思っていても、あなたが何かやらかした際に、その人はあなたを助けてくれるでしょうか?

今回は、そういう純粋なつながりを作ろうぜという話です。

※なお動画はおっさん同士がいちゃつくだけの動画ですw

いたずらも許せちゃう、純粋にプレゼント交換もできる友達

小さい頃は、だれでもひとりやふたりはいたこういう本当に純粋な友達って、大人になるにつれてなぜか減りますよね。

気づけば、

  • ただの仕事仲間
  • SNSでなんか知り合った人
  • 自分が受けてるサービスの運営者

など「なんかしらの利害ありきでの関係で、それがなくなったら連絡すら取らない人」ばかりになります。

実際、会社を辞めたらその会社の人と連絡とらなくなりませんか?あなたが通わなくなった店の担当者から、プライベートで連絡って来ますか?

だいたいきませんよね。

現代はネットも発達したので、簡単に人とつながれますが、その反面、深いつながりというのがほとんどなくなっています。

だからこそ、本当の意味でつながっているといえる関係って、超絶重要なのでは?と思うんです

インフルエンサーという裸の王様

インフルエンサーを目指す人って多いですよね。

  • YouTuber
  • tiktoker
  • インスタグラマー

などなど。

事実、お金にもなるしチヤホヤされるし、いろんな欲は満たせます。まあ日本人の国民性として有名=えらいすごいかっこいい的な価値観がつよいので。

実際、ぼく自身も過去にはフォロワー数の多いインフルエンサー的な一面もあったし、周りにはトップブロガーやYouTuberもいました。

実体との乖離に嫌気がさした元トップブロガー

オンラインサロンをやれば500人とか集まるし、アフィリエイトでの売上も好調。フォロワーは周りに比べれば少ないけど、数に対して深めの人気があったブロガーが知り合いにいます。

お金も稼げていたし、人気もあったし、普通に考えれば自尊心も承認欲求も満たされまくりでウハウハな状態のはずなのに、会うたびに彼がいう言葉は、

  • しんどい
  • 周りの人間が怖い
  • どんどん人間が信用できなくなってる
  • マジでなんも考えなくていい友達ってどこに落ちてるの?

などと「とにかくしんどそう」だったんです。

理由は「みんなが見てる俺は俺じゃない」とのこと。

要は、周りが勝手なイメージを作り上げて持ち上げていて、当の自分はそんなことはなくて、素をオープンにしてみたら手のひら返されて去っていき…

近寄ってきた同じような仕事してる人は、自分の顧客を奪うためとか、売名のためとか、いわゆるなんらかの思惑が透けて見えている人で…

というのが続いて、どんどん嫌になっていったんだとか。

結果、今では彼はすべて捨ててひとりになっています。ある意味、最初からひとりだったのかもしれないけれど。

(ぼくから見れば今の彼のほうが気楽に生きてると思えるけど)

インフルエンサーなんてだいたいこんなもん

外からみれば、多くの人に囲まれている人気者。

本人から見ても「俺SUGEEEE」状態。

でもその周りにいる人は、その人に盲目になっている脳みそハチミツ状態だったり、利用して自分がいい思いしようとしてる人ばかりだったら?

それは「ホンモノ」と呼べるでしょうか?

いざ、その人が大きな問題を起こしたときに、純粋に手を差し伸べてくれる人はどれくらいいるのでしょうか?

このあたりは昨今のYouTuberの児ポ問題などをみても、そうそういないのがわかりますよね。だいたいが、

  • かばうふりして売名したい人
  • ネタにして売名したい人
  • 手のひら返してたたく元ファン
  • 現実がみれない盲目なおバカさん

です。

これはマジでネットが発達したことによるゆがみですよね。

赤原は、少なくともそういう人が周りにいません

純粋に「〇〇の赤原」ではなく「赤原士郎」としてつながっている人しかいないし、つながる前にそういうフィルタリングをしっかりしているからです。

関連記事「何者にもならない」という無敵のライフハック

関わる人ほぼすべてが友達と呼べる純粋な関係です。

これは狙ってやっているのですが、これができる人はほとんどいないんじゃないかなーと思います。

周りにいる人が、その人の質になるわけで、ぱっと見人気者でお金持ちになっていても、結局周りにいる人が嘘であれば、それは幻想であり裸の王様なわけです。

重要なのは、量でも金でも欲求の満足でもなく、本当の意味でつながっている人がどれだけいるのか?

おそらく、今後コロナの影響で人間関係の物理的距離が遠くなるのも相まって、こういう人間関係の構築はかなり人生の幸福度を高めるために重要になってきます。

そんな純粋な友達を作るために必要なことを「裏よか」と呼ばれる裏チャンネルでお話ししてるので、見てみてください。

関連記事〜「誰でも”願えば叶う”」と言える。その「理由」を明かそうか。〜

目先の結果や利益にとらわれず、長期的かつ本質的に人生をよくするために必要なことをめっちゃ語ってます。