生き方

人の思考や意識には、強烈なエネルギーがある【人生が決まる】

エネルギーが強い人って表現あるじゃないですか。あれってどんな意味だと思いますか?

  • 肉体的に強い人?
  • 元気ハツラツな人?

どれも違います。

実は「思考のエネルギー」が大きく関わっています。思考なんか目に見えないもんにエネルギーなんてあるわけがないと思うかもですが、人間の発するエネルギーの中で1番強いのは、思考です。

見えないものの方がエネルギーが強い

重力や磁力って目に見えないじゃないですか。

でも、ものを投げれば落ちるし、磁石はくっついたり反発しますよね。

そういう現象が起こるってことは、そこには明確なエネルギーが作用しているからです。なにもないなら、なにも起きません。

目にはなにも映りませんが、そこには確かに「なにか」があるわけです。

むしろ、目に見えるものより、見えないもののエネルギーの方が圧倒的に強いことがわかりますね。

銃弾のようなエネルギーは、最終的には重力に負けて落ちていきます。隕石のような莫大なエネルギーですら、引力に負けてしまいますよね。

人間が発する唯一の見えないエネルギー=思考

じゃあ人間が発する目に見えないエネルギーはなんでしょうか?

僕はそれが思考のエネルギーだと思います。

思考は目に見えないし、思ってるだけでなにかが発生することはありません。

でも、思考することで意思が生まれ発言や行動が生まれますね。そのベースとなる思考が強いほどに、強い意識になり、行動力も強くなります。

思考エネルギーは人に伝播する

思考のエネルギーはまったく目に見えないですが、それは人に強い影響を与えます。

高次元の思考をしている人は、人に対して強く感銘を与えたり新たな発見をさせたりしますよね。それは高い思考の先にある、高次元な発言や、発する雰囲気などが影響を与えるから。

「なんかわからんけど、このひとについて行きたくなる」

と思わされた人は、人生で出会ったことがあるはず。それは能力関係なく、あきらかにダメ人間なのに、なぜかそう思わされる人。

その人は、目に見えないだけでものすごい高い思考エネルギーを発しているのかもしれません。

思考エネルギーの先にあるシンクロニシティ

僕自身も、最近では思考エネルギーをつかって、自分で自分の思った通りのことを起こせるようになってきました。

関連記事:シンクロニシティとは?スピ系ではない『現実的な』起こし方を徹底解説

これは、思考エネルギーが同ひとに作用するのかを構造的に理解しているからです。それはメルマガでお伝えしています。

自分が思考エネルギーを使って、思うように人生が進んだり、出会いたい人と出会えるようになったので、そのパワーを実感しています。

銃を持っても、肉体を鍛えてもできないことが、思考一つでできるわけです。これは、思考エネルギーがいかに強いか?を表してますよね。

強い思考エネルギーを身につける方法

それは「自分軸」をもつことです。

自分軸をもつには、よく学んで、よく考えて、自分がどう生きるのか?を明確にすることです。

  • 嫌なこと
  • 妥協していること
  • 我慢していること

を明確にし、それをなくして、自分の軸に従って生きられるようになれば、自然と思考エネルギーは高くなります。そうなると、人生は好転します。

妥協や我慢、嫌なことをそのままにしておくと、思考エネルギーは弱くなっていく一方です。なぜなら、思考停止してしまうから。

多くの「妥協した人生」を送ってる人が、見た目も冴えないのは、エネルギー枯渇による老化だと思います。たまにいません?見た目以上にあきらかに老けてる人。

20代なのに、肌は黒ずんでて、シワもあって、髪も薄く、あきらかに老いてる感じの人。あれは、エネルギーが吸われすぎてるんだと思います。

だから、そういう「エネルギー枯渇の原因」をなくすこと。まずはそこからです。まずは奪われないこと。

その上で「自分が選んだもの」を増やすことです。

エネルギーを生むにも、エネルギーが必要です。無から有は生まれません。太陽が何億年もああやって高いエネルギーを発することができるのは、それだけのエネルギーを生むためのエネルギーを持ってるから。

まずはその源を奪われないこと。

それが大事です。