三流大学卒の元公務員が、全財産2000円という逆境から1億稼ぎ、人生を立て直した物語
底辺だった人間が、起業を通して、生きる道を見つける様を綴っています。
初心者コーナー

起業する方法論。『好きなことで稼ぎ、生きる』を実現するために。

LINEで送る
Pocket

どうも、赤原(@luckyboy130527)です。

メール講座の質問に、「どうやったら手堅く、負けずに結果を出すことができますか?」という質問が多かったので、今回は、『好きなことで稼ぎ、生きる』を実現するための考え方について書いていきます。

『好きなことで稼ぎ、生きる』ためのコツ 、方法論。

さて、自由な人生を達成している「風」な人生をアピールする人も、年々増えてきている中、多くの人が、同じように「ノマド」「フリーランス」「起業」を志す瞬間は多いと思います。

では、その中の何人が「手堅く勝ちに行く」ことができているのでしょう。事実、ぼくの元には、うまく行っている風の人からの相談も多数届きます。

 

自由に生きることを考えたときに行き着くのが、いわゆる「ビジネス」です。

多くの人が、似たり寄ったりな発信をブログ・SNSなどで発信してみたり、よくわからない投資案件に手を出したりしている。仮想通貨で損をした人も多いだろう。

また、ネットビジネスと言われる界隈の一部や、MLM(ネットワークビジネス)界隈の一部では、参入金がない人に、クレジットカードを作らせて、スタートさせるところもあるくらいだ。

そんなところにハマった人もいると思います。もちろん、過去、ぼくも似た状況にどハマりして借金を作ったこともあります。

さて、そこから復活したいま、ぼくが質問をしてくる人になんと回答しているか、一部紹介していきます。

赤原がよくアドバイスする内容

質問をしてくる人に、ぼくがよくいう内容は以下の2つ。

内容1:円滑に周り出す前は、人から借りたお金で、事業を展開するのはやめてください

内容2:自分自身で、事業のなるべく多くの分野を掌握できるもので勝負しましょう

以下、1つ1つ解説していきます。

 

あらかじめお断りすると、別に規模の大きな事業を否定するつもりはないということです。ただ、ぼくに相談しにくる人には、最初から金銭面で負担の大きいものについては、オススメはしたくないなと思うのです。

こう書くと、言い訳のように聞こえるかもしれませんが、事実、「全員が稼げる方法なんてない」のです。

なぜなら、1人1人の能力が違い、経験値が違い、モチベーションも違うからです。

だから、仮に全員が稼げる方法があったとしても、ナメてかかって、片手間でちょこっとしかしない人だって出てきます。そして、結果その人は、稼げないわけです。

 

だから、もし、好きなことで生きていきたいとしたら、自由を手にしたいと思うのなら、自分を知りながら、自分の未来を知りながら、未来を仮決定しながら、進むことが必要なのです。

仮決定するからこそ、プロセスが見え、あとは未来に向かって進む中で、自分の仮決定した未来との調整・修正・再決定をかけながら、達成していくわけですね。

 

何か1つ、得意なことに特化することも大事。ただし、残りが全くのザルだと意味がない。

ぼくが今回伝えたいことは、いわゆるマーケティングについて、なるべく多くの範囲を自分でこなせられるものをしようと言うことです。

マーケティングとは、

・企画

・集客

・リスト

・教育

・販売

・決済

・アフターフォロー

・リピート

大まかに言うと、こんな感じです。

この仕組みは、現代の全ての企業がやっています。もちろん、映画でもアパレルでもチェーン店でも。そして、ぼくもそうだし、教えた人全員がそうです。

ちなみに「なに1つ欠けてもいけません」。

よくブログで稼げません、、なぜでしょう?と聞かれるのですが、話を聞くと、この仕組みの一部、もしくは半分近くが欠けてたりするんですよね。

だから、当然稼げるわけがないのです。

故に、「特化することも大事ですが、低いレベルでもいいから、全て1人で完結できる」ことが大事なのです。

特化していくのは、その上での話だったりします。

無知だったら迷わない。しかし、その未来には「好きなことで生きる」は、達成されない

また、たまに「学び出したら、迷ってしまって、、以前は迷わなかったんですが、向いていないんでしょうか?」みたいなことを言う人もいます。

それも、間違いなんです。

なぜ迷うのか。

それは、目の前にすべき選択肢が数多く見えるからであり、単純に、どこから手をつけたらいいのか、そこが決まっていないだけだからです。

もしくは、すべき選択肢までは見えたけど、どうクリアしたらいいか、わからないだけ。

だから、そこを解決したら迷うことは無くなります。

しかし。

無知なままだと、迷うことすらないですが、

だから、学ぶべきであり、そのために、ぼくはメール講座をしているわけです。

人に任せることについての考え方

また、ここについては将来の予備知識として持っていて欲しいことですが、人に任せることも、ぼくは「後」での選択肢だと答えています。

よく、ココナラやクラウドワークスなどで「外注」することについて、「手離れした!ウェイ!」的なことを言う人がいます。

 

もちろん、外注自体は、円滑に進み出した未来なら、上がってくる選択肢のうちの1つかもしれません。

ただ、自分が未熟なうちは、苦労すべきなんですね。

そもそも、人に頼む範囲が増えれば増えるほど、資金は流出するので、しっかりと売り上げが立っていない段階では、リスクにすらなるからです。

ここについては、「頼む人を増やして、物量作戦でクリアしたらいーんじゃね?」的な発想をする人がいますが、それもちょっと違うのです。

例えば、あなたが牛丼屋をするとしましょう。

開店した当初は、物珍しさに、お客がくるかもしれません。

でも、それが2ヶ月、3ヶ月、半年と経ったら。。。そして、お客が来なくなったら。。。そこから「地力」が問われます。

なぜ、お客が来ないのか。その原因分析を、あなたができるかどうか、なんですね。

・企画は、間違っていないのか。その理由は?問題はどこか?その改善法は?

・集客は、間違っていないのか。その理由は?問題はどこか?その改善法は?

などなど、1つ1つをあなたが判断しなければなりません。

そして、自分が未熟な段階で、人に頼む最大のデメリットは、ここにあります。

 

それは、報告された内容が「必要十分なレベルに達しているかどうか、わからない」ことです。

わからないあなたの結末は、何かわかりますか?

それが「なんとなく良さそうだし、大丈夫だろう」という判断をするしかないと言うことです。言葉を悪くすると「首ふり人形」と同じ。

そしてそもそも、頼まれる相手側からしても、未熟なままのあなたなら、スキルがないことは、秒で見抜けてしまいます。

だから、あなたからすると、あなたが頼んでいるのに、扱いづらい、、統率できない、、ナメられる、、、そんな展開しかできません。

 

だから、売り上げが上がらないのです。

もし、あなたが人に頼んで、ワイワイしながら、みんなで進めようと思っているなら、ぜひ、見直してみてください。

もし、質問があればこちらからどうぞ。

 

まとめ

以上により、もしあなたが、好きなことで生きることを望むのであれば、徹底して自分磨きをして欲しいのです。

特に磨くべきは、知力であり思考力です。

ぼくのメール講座では、そこが磨けるように設計していますし、動画講座でも、あなたの収入源の作り方について、触れています。

とにかく、ヒントは、あなたのこれまでの経験の中にあり、あなたの日常の中にあるわけです。なぜなら、ぼくとあなたは、別の人生を送っているからです。

だから、ぼくがあなたに勝てないものだって必ずあるし、もし、そのスキルがぼくの人生に絶対に必要だと思ったら、その瞬間から、あなたは赤原の先生にだってなり得るわけです。

そこに必要なのは、日本一になることではなく相手の人生にとって、そのスキルが必要だと、わかりやすく伝えることなんです。

動画講座では、実際に陶芸など例をあげて解説しているので、覗いてみてください。

LINEで送る
Pocket