未分類

インデックスされない生き方を構築する方法

先日、インデックスされない世界で生きることが重要だという記事を書きました。まだ読んでない人はこちらからどうぞ

先に読んで欲しい記事:インデックスされない世界で影響力をつけるように生きる

さて、この記事をしっかり読んだら、こういう疑問が浮かぶはずです。

「え、じゃあどうしたらいいの?」

日本の生きてる人は大半は普通に働いているはず。そこからインデックスされずに経済的にも、人生的にも幸福を最大化する方法…

副業といえばネットでやるビジネスや物販などなど、基本的にはネットのどこかにインデックスされてしまいます。
インデックスされないで…ってなると、いわゆる実業、つまりリアルで活動する必要があります。

でも、それはなかなかハードル高いですよね。

事実、僕も3年前はホームレスだったので、タネ銭もなければ明日のご飯どうしよう状態でしたし、実業なんか手が出るわけがない。

でも、Twitterによくいるエセインフルエンサーのような、しょーもない情報販売や乞食行為をしてお金を得るなんて絶対に嫌だ。

だから「ネットの裏で稼働する仕組み」を作りました。

ブログでもSNSでもYouTubeでもありません。
答えをぼかす気もないのでいえば、広告+メルマガです。

つまり、

  1. Googleの検索結果などに僕のメルマガの広告を出稿
  2. そこから読者を獲得
  3. ステップメールが流れる

この仕組みをつくることで、顧客獲得から収益化を自動化したわけです。

この場合、ブログ更新もYouTube更新も、ブランディングも不要です。広告は必要な人に自動的に届くので、メルマガへの案内ページと、そのあとのメールコンテンツが素晴らしいものであれば、いいお客さんが獲得できます。

メールコンテンツがよく、商品もよければリピートしてくれます。

それでいい人が育てば、自分のコミュニティの質があがります。

で、今の状態に3年かけて「一緒に」育ったわけです。

仕組みを作るメリット

  • 時間の最大化ができる
  • 質がいいフォロワーが集まりやすい
  • インデックスされない

解説しますね。

時間の最大化ができる

仕組みなので、一度稼働すれば基本的には放置です。

とはいえ、効果検証などメンテナンスは必要なので完全放置はむずかしいですけど。笑
ただ、一度いいコンテンツを提供できるようにしてしまえば、ずーっとなにかを作り続ける必要というものはなくなります。

それによって、人生における時間が最大になるので、その時間をさらにメルマガのコンテンツ向上のための取り組みに使えます

そしてメルマガに還元…読者さんが満足…とWIN-WINの関係になるわけです。

質のいいフォロワーが集まりやすい

そもそも入り口が広告なので「悩んでる人にしか表示されない」わけです。ここらへんは今の広告は、ユーザーの特徴からうまくパーソナライズされるようになってるからですけど。

まあつまり、必要だと思ってる人だけに届くので、無駄がないわけです。

で、メルマガという特徴として、文章が長い。僕のメルマガは平気で1通10000字超えるので「思慮の浅い人」は読めないわけです。その時点で、しっかりとした人しか残りません。

別にバカにしてるわけではなく、事実教養が浅い人は長く、論理的な文章は読めないんです。だから、インスタントな中身のないコンテンツに逃げる。それはインフルエンサーの発信をみればわかりますよね。

つまり、入り口と入ってすぐのメールで、フィルタリングが完了するわけです。そこから先に進む人は、質が低いわけがないし、育つわけです。

だからサービスを買う時も、しっかりとした人がしっかりとしたモチベを持って買います。僕はそこまで売り込まないのですが、売れます。
で、その売り物も、読者の成長を促すものになってるので、さらに質がよくなるわけです。
結果として、メルマガがは質のいい人たちのコミュニティとなります。

インデックスされない

これは前の記事で書いた意味のノーインデックスでもあるんですけど、ネット上のアルゴリズム的にも有利に働きます。

Google検索やYouTubeのアルゴリズムは、毎日変化していて、どうなるかは正確には予想できません。今は上位表示されてるものも、明日には圏外…って世界です。

だから最近はアフィリエイターが軒並み死んでいます。なぜなら、上位表示のパイは限られてるからです。
「人生 お金」というキーワードで1位になるのは、ひとつだけです。10万記事あろうとも。その熾烈な争いで戦うのが、ブロガーなどの世界。

でもメルマガは、そのアルゴリズムを無視できます。

広告はどうあがいても上位表示されるわけなので。で、メルマガは閉じたメディアなのでGoogleのアルゴリズムなんて関係ないです。
つまり、第三者の影響を受けないメディアなわけですね。ネット上で、プラットフォームの影響を受けず、インデックスされずに活動できるのは現代はメルマガだけです。

メルマガはオワコンでは?

そうでもないです。

たしかに、長文が一般的にはうけなくなってることはありますが、それでもメルマガは読む人は読むし、そもそも読まない人向けにやってないので、それもフィルタリングです。

それに、ネットにはトレンドがあって、それがいったりきたりしてます。
最近は動画の時代ですけど、またテキストの時代はくるし、僕は長いことネットを駆使してますけど、トレンドは繰り返しています。

おそらくですけど、メルマガがまた主流になるときはきますし、今でも効果はあるわけです。

なので、資本主義である現代ではやはりお金は必要な分は効率よく調達しないとなので、もし収益を得るためになにかやるなら、仕組にできるメルマガは個人的におすすめです。

それができれば、インデックスされずにお金を得ることができるし、横展開もしやすいわけです。

このあたりの方法論は、無料メルマガでしっかり概念からかいてるので、興味あればどうぞ。

(でも、長いし論理的なので、そこは覚悟ありきできてくださいね)

インデックスされない世界で生きるロードマップ

  1. まずはSNSなどをやめる
  2. メルマガなどで裏から収益化する
  3. その収益を使い、いっしょに育った読者とリアルで活動する

そうすると、ネットの裏側からリアルに還元する流れができて、インデックスされないのに、なぜかネット上から質のいい人間関係が構築されていき、生きやすくなるわけです。