生き方

【人育て】ができる人が、最終的にお金も稼げる説

今の僕はそうでもないんですが、昔の僕は『お金を稼ぐ』が人生の中心にありました。

まあ、それくらいお金がない時期だったんで仕方ないといえばそれまでなんですが、今はある程度お金を稼ぐ仕組みはできたわけで、そうなった今としては『金稼ぎ』に奔走するほど惨めなものはないな、とも思ってます

稼いでみるとわかりますけど、お金稼ぎを追ってても幸せにはなれないからです。稼ぐのは大事だけど、そこが軸ではないってこと。

これは新説ESBI理論でも書きました。

で、今の僕が集中していることは『人育て』です

これをやる方が未来の自分への種まきになるからです。

これはどんな働き方をしてる人でも言えることで、最終的に幸せになりたいし、お金も稼ぎたいならまずは人育てをしましょう

『人育て』をすると自分も伸びるロジック

一言で言えば、与えればいつか戻ってくる…というロジックです。

このセリフだけだと、なんかMLMでよくきくやつですが。笑

でも事実、人にあたえると、その人というよりかは巡り巡って戻ってくのは事実あります。

大半の人は、人から搾取ることをしか考えてない

ほとんどの人は、誰かに与えてもらうこと、または奪うことを考えています。

経営者は、顧客や人材からお金や時間を奪い、自分の利益を得ようとします。

よくいるブロガーなんかは、フォロワーを集めて、教材を売り、あとは知らんぷりです。

奪い合い、だまくらかしあいの世界です。

短期でみれば、それは確かに儲かるし、いいんですが、数十年規模でみればそれはただの焼畑農業です。

いつしか収穫するものがなくなり、自分が飢えるだけです。

でも『人育て』をすると、そうではなくなる

今の僕は、人から奪うよりも、与えることの方が多いです。

無料メルマガで知識や脳のアップデートの機会を与えて、質の良い意識の人を育てます。そして周りに集まってくれた人には、事業投資などもがんがんしています。

もちろん、無条件ではなく『世の中に価値があるものなら』ですけども。

でもそうやって人にあたえ、育つ機会を与え続けると、そのうちその人が実ります。

投資した事業が大きくなるとどうなるか?

もちろん、投資家的には投資した以上の金銭的リターンが得られるわけですが、それ以上に『価値ある事業に集まるイケてる人』が集まります

類友って言葉の通り、イケてる人や事業のもとにはそういう人が集まります。

そのコミュニティに関われることが重要です。

そうなると、イケてる人同士の中でまたおもしろいものが生み出せるんです。

そこには深い信用もあるので、お金なんてものはただのエネルギー循環ツールとしてどうとでもなりますしね。

これは、人を育ててないと絶対に手に入らないものです。

奪うこと、もらうことしか考えない人では絶対に手に入りません。

よくあるオンラインサロンのような「なんちゃって人育て」ではダメ

  • オンラインサロンは人間的成長が期待できる。
  • 収益化の機会がある

ミクロの視点ではそうですが、マクロだとどうでしょう?

一回、退会してみてほしいです。

よほどの中心人物でもない限り、サロンオーナー他からは連絡もなにもなくなるはずです。

やめたら切れる関係=金の切れ目が縁の切れ目

ってことですが、そんなのばっかですよ。笑

最近聞いた話だと、YouTubeで講演などしてる鴨◯氏のサロンの中心人物は、オーナーから「ずっと仲間」のようなことを言われていたのに、諸事情あって退会したらもはや音沙汰なしなんだとか。

こういう嘘っぱちの人間関係を作ることは『人育て』ではなく、ブラック企業のやりがい搾取と同様のもの。

本当の人育てとは、純粋にその人を応援し、与えることをいいます。

僕はそういう人育てを意識してるし、あなたにはそういう機会を得てほしいですね。

別に僕の元でなくてもいいんですけど。(僕と関わりたいなら、無料メルマガをまずお読みくださいね)

『人育て』は会社員だろうが事業主だろうが共通している

これは僕が事業主だからやってるのではありません。

仮に僕が会社員でも、周りの同僚や後輩などを育てようとするはずです。

多くの上司は、部下の手柄を自分のものにし、自分の出世しか考えてません。

でも、本当に最後に出世する人は逆です。

まずは周りを出世させます。

周りを先に育てて、大きくすると、最終的には誰かが「あなたのおかげ」といい、それに続いてそういう発言がふえ、周りがあなたの評価を勝手にあげます。

その結果、あなたは盤石の信頼の元、出世するわけです。

僕の友人にHという元不動産屋勤務の兼業作家がいます。

彼は、不動産屋時代、最年少で店舗運営を任されることになったんですが、そのときにこの人育てを無意識にやってました。

歩合制の会社だったんですが、彼は自分の売り上げを伸ばす以上に、

  • 店舗の売り上げ
  • 同じ店のスタッフの売り上げ

をあげることに注力し、後輩教育や上司の手伝いをしました。

その結果、上司は出世し、スタッフも給料が潤いました。

なにもしらない別店舗の人間は、彼のことを『数字がないやつ』と馬鹿にしてました。でも同じ店舗の人やマネージャーは彼がなにをやってるのか?を知ってました。

その数ヶ月後、彼は一気に店舗運営を任されたわけですが。上司の熱いバックアップと、部下の熱いバックアップもあり、任された店舗は初月からトップクラスの売り上げをだすことに。

その勢いのまま、彼は3ヶ月ほどでもう一段出世しました。

今まで彼をバカにしてた人や、見下してた上司をひとっ飛びで超えていったんです。

逆に、部下から搾取することしか考えなかった同じ立場の人間は、落ちていき、彼の部下になりました。

この、あとから一気に爆発し、自分に返ってくるのが『人育て』です。

本当に幸せな人生を歩みたいなら『人育て』をしよう

あなたが今どんな立場にいるどんな人かは、僕にはわかりません。

でも、この人育てというのは、どんな立場にいても使えるものです。

純粋に、誰かを応援する気持ちがあればできます。

最初は、リターンなんてなくて、ただのお人好し感をかんじてしまうかもしれませんが、あとからその効果が実感できますし、その時はものすごい感動を味わえるはずですよ。

意識してみると、マジで人生変わるかもしれないのでぜひ!